まずは心がまえから

貯金がない、節約生活を心がけたい、いろんな理由から節約を始める人がいると思います。
ですが、実際は簡単なことではありません。
臨時の出費があったり、手当が今月は少なかった・・・なんてこともありますよね。
家計簿を付けてみたり、光熱費の使用量を抑えてみたりしても、長く続けるというのは大変なことです。
そこで、具体的な節約を始める前に必要な心構えからお話します。

まず、全体的な収入と支出のバランスをしっかり把握することが大切です。

単純に、収入と支出の金額だけを把握するのではありません。 自分の収入がどれくらいでが、どのようなものに多くお金を使っているか?という現在のお金の流れをはっきり理解するのです。
まず、ざっくりと食費やレジャー費、美容や衣類費、日用品代などを把握しましょう。
1ヶ月だけではわからないと思いますが、続けていると傾向がわかってきます。
そこで、ようやくどこを削るべきかがわかってくるのです。

もちろん「電気代を削る!」といきなり決めてしまってもいいのですが、電気代は季節によっても変動しますし調整が難しいものです。ですので長続きさせにくいと思います。
次に、何のために節約するのかということをはっきりさせておくことが大切です。
この目標が曖昧だと、挫折しやすくなります。

目標を立てると同時に、期間も設定しましょう。

先の見えないゴールは、なかなか継続しにくいものです。
例えば、来年の夏休みの旅行のために○○円貯金する、という目標は目的も期間もはっきりしていて、さらに旅行というご褒美まではっきりしているので達成しやすい目標ですね。お金が必要だからこそ目標に向けて貯金しましょう。
節約を始める前に、まず収支の把握と具体的な目標を設定してみましょう。

※著作権表示を削除したい場合はライセンス料をお支払いいただく事で取り外し可能です。

お金が必要な時はカードローンがお勧めです。返済プランをきちんと立てると、とても便利に利用できますよ。

お金を貯めるためにも計画性が必要になります。住宅ローンが払えないという失敗をしないためにも、ローンを組む時はしっかりと返済プランを立てていきましょう。キャッシングサバイヴを利用するのも良いと思います。